ビタミンC誘導体化粧水の作り方/使い方

ビタミンC誘導体化粧水の作り方と使い方を教えてください

私がお答えいたします。薬剤師 折出

ビタミンC誘導体:小さじ(5cc計量スプーン)1(すりきりで1.2g)
精製水:大さじ2(30cc)
グリセリン:5〜20滴(保湿剤です。なくてもかまいません)

これで、約4%濃度になります。小さじ半分だと2%。2杯だと8%です。
刺激を感じ易い成分ですので、最初は2%ぐらいから始め、慣れたら、濃度を高くしてみましょう。
3%以上で効果がより表れるといわれています。

ニキビ跡やシミなど気になるところがあれば、スポット的に 8%ぐらいのをお使いになられたらいかがでしょう。 低濃度と高濃度の2種類用意されると、効率よくお使いになれます。

使い方としては、
 洗顔 → VC誘導体 → お持ちの化粧水 → オイル・乳液など
というステップをお勧めしています。



ロゴマーク