ビタミンC誘導体とアロエ化粧水、ヒアルロン酸、尿素の配合について

ビタミンC誘導体を使ってみたいのですが、アロエ化粧水にプラスして使ってもよいのでしょうか?
また、アロエ化粧水に尿素とヒアルロン酸も入れてみたいのですが・・

私がお答えいたします。薬剤師 折出

化粧水の配合についてですが、

  1. ビタミンC誘導体+ヒアルロン酸はOK
    植物エキス+尿素+ヒアルロン酸はOK
  2. ビタミンC誘導体(ナトリウムやマグネシウム塩)は酸性にするのはNG
    ビタミンC誘導体+植物エキスはNG(???)

理由は
植物エキスは多くの成分が抽出されており、ほとんどのエキスが弱酸性です。
ビタミンC誘導体(ナトリウムやマグネシウム塩)はアルカリ性のため植物エキスの成分の一部に沈殿などをおこして、有効に活用されない場合が考えられます。
肌に悪いという意味ではありません。
また、同時に使うのは問題ありませんが、2つを合わせて化粧水として、長時間置くと、そういう反応が進む可能性があるということです。

どちらも、より有効に使うために提案しているものです。

ビタミンC誘導体(ナトリウムやマグネシウム塩)は酸性にすると化粧水の中で誘導体がビタミンCになり、そうなると速やかに分解されていきます。
使う前に効果がなくなるということです。

肌ではビタミンc誘導体は肌の持っている酵素により、ビタミンCになりすべてが有効に働きます。
肌の上で、酸性化粧水と合わさっても良いということです。

使い方は
   洗顔
    ↓
   ビタミンc誘導体化粧水
    ↓
   植物エキス(+尿素)化粧水(酸性に整える)
    ↓
   オイルやクリームで保護



ロゴマーク