モモ葉エキスをアトピーの子供に使う時の濃度は?

アトピーの子にモモの葉エキスを肌や入浴剤として使いたいけれど、濃度は?

私がお答えいたします。薬剤師 折出

お子様がアトピーですと、本人はもちろんお母様もつらいものがありますね。

ところで、モモ葉エキスの配合量ですが、その前に。

モモ葉エキスには抗炎症作用や刺激緩和、保湿作用でアトピーには効果が期待されている成分ですが、エキスにはたくさんの成分が抽出されており、まずお子様に合うかどうかの確認をしてください。
通常、市販されている製品は植物エキスは1%以下だと思います。
高配合とうたっているもので3〜5%ぐらいです。
メーカーの資料にも3%以上で有意に効果がでています。 それ以下で効果がないという意味ではありません。

まず、ローションですが、ベース化粧水(水・グリセリンのみ)に1%以下を配合して試す。
20mlに4滴落とすと約1%です。よって、2〜3滴使う。
これを、体の一部に使ってみる、なんともなければ、翌日にもっと広く使ってみる。
3日目に全体に使う。
次に20mlがなくなってから、1〜2%にする。(常に観察することが大切です)

赤ちゃんの離乳食のようにお考えください。

ローションは毎日使うもので、お薬ではありませんので、明らかに効果が出るほどの濃度にすることはないかと思います。最高でも5%までにしてください。

お風呂への利用ですが、入浴剤に植物エキス配合のものを多く見受けますが、通常、浴槽は200Lと計算しますので、濃度的に、その植物エキスの効果を期待するのはむずかしいと考えます。

ただし、本来の効果だけでなく、植物エキスには水道水の残留塩素を除去する効果やリラックスさせる効果もあり、間接的には良いようです。
お風呂には、天然塩20g〜30gに小さじ1のエキスを混ぜ、使われてはいかがでしょうか。
他に、上がり湯として、洗面器にエキスとグリセリンを0.5%入れ、パシャパシャするのも良いでしょう。

その他のアドバイスとして(必要ないかもしれませんが、その場合にはゴメンナサイ)
アトピーには非常に痒みを伴います。掻くことはアトピーにとって良くないことですが、お母様から「掻いちゃダメ」と言われるのは、お子様にとって非常にストレスになります。お母様は絶対的な存在ですから特に。

虫に刺された時に、全く掻けないとゾクゾクすることを経験したことがありませんか?痒いのを我慢するつらさは拷問に匹敵するものと思います。
そういう場合には、お子様をひざに抱いて、一緒に掻いてあげようね。と優しく接してみてください。もちろん、ゴリゴリ掻くのではなく、ハンカチのような布を当てて、上から軽く掻いてあげたり、冷たいオシボリをあててみるなど効果的です。
あと、お母様がアトピーに神経質になり過ぎないことも大切です。お子様は敏感に感じているものと思います。
肝っ玉母さんのように、デンとしていれば、お子様もきっと安心されることでしょう。

がんばって下さいね!



ロゴマーク