【手作りパックレシピ】
ゼラチンパック

《1回分の作り方》
小麦粉 大さじ1
グリセリン 1mL
スクワラン 1mL
エタノール(なくても良い) 2mL
ゼラチン(料理用) 少々
ハチミツ 数滴

深みのある小皿にゼラチンを小匙1/2を取り、水を小匙1加える。ふやかした後に電子レンジ約10秒で溶かします。

それに残りの材料をすべて入れ、ヘラで混ぜ合わす。

ゼラチンはコラ−ゲンより得られるタンパク質の一種です。
notesの始まり
関連コンテンツ:
手作り化粧品の材料屋さん(EXTRACT)

<パックの目的>

パックからくる水分と、密閉することに因る皮下の水分の蒸散を防ぐことで、柔軟となり、その乾燥過程では皮膚に適当な緊張えを与え一時的に皮膚温を上昇させて血行を良くする。また、パックには吸着作用があり、皮膚上の垢を取り去ります。

※敏感肌やトラブル肌の方は刺激となりカユミが出ることもありますので、おやめください。

notesの終わり