化粧品素材の成分説明

[パウダー類]ベントナイト
由来・
性状
天然に産するコロイド性含水ケイ酸アルミニウムの白色〜淡黄褐色の粉末です。
特徴 微小な粉末のため、カオリンなどよりも大きい表面積を有し、吸着能力が大きい。また、ベントナイトはマイナスの電荷を持つため、プラス電荷物質を吸着する。
コロイド粒子からなり、水との親和力が大きく水を吸収して8〜14倍に膨潤する。水に懸濁する時、ほとんど沈殿せず、他物質も同時に懸濁させる。ただし、塩など電解質が存在する場合には沈殿を起こす。
可塑性付与能力がある。(混ぜると軟らかくなり、放置すると硬くなる)つまり、吸着力、結合力、粘着力、膨潤力、懸濁力、可塑性付与能力などの性質から応用範囲は広い。
用途 薬用には、軟膏、ハップ剤、粉末剤の基剤または賦形剤として用いる。
化粧品には乳化剤、安定剤として、メイクアップ品、化粧水、クレンジング、洗顔、シャンプー、パックなど広く使われる。また、石けんの賦形剤または混和剤として用いる。
食品には食酢、ワイン、日本酒の清澄剤として用いる。
工業的には塗料、接着剤、結合剤、洗剤など応用範囲は広い。