化粧品素材の成分説明

[パウダー類]ウコン
由来・
性状
ショウガ科の多年草の根茎で黄〜暗赤褐色の粉末。独特の芳香と苦味・辛味がある。
特徴 主成分として、クルクミンを含む。他アラビノース、フルコトース、グルコース、ターメロン、ジンゲレン、フェランドレン、1.8シネオールなど。
利胆作用から肝臓に効果があるとして民間薬に用いられる。
肌には抗酸化作用、抗菌作用、抗炎症作用があるとされ、肌荒れ改善に用いる。
パックや入浴剤に配合して用いる。