化粧品素材の成分説明

[アロマ]乳香(フランキンセンス)樹脂
由来・
性状
カンラン科 の樹幹皮部よりしみ出た膠状の樹脂を固めたもので、薄茶色の粒状物質。
特徴 主成分は、ボスウェリア酸。薫香にすると、心を平静にする作用が働きます。
殺菌作用があり、気管支炎、喘息、副鼻腔炎、喉頭炎、月経痛に効果があるとされ、肌には、肉芽形成促進・鎮痛作用・殺菌作用があり、肌荒れやシワ、肌の活性に効果があるとされています。
notesの始まり
notesの終わり