化粧品素材の成分説明

[植物エキス]ダイズ
由来・
性状
マメ科植物「ダイズ」の種子から抽出した淡黄褐色透明のエキスです。
特徴 成分として、イソフラボン、サポニン、アミノ酸などを含んでいて、女性ホルモン様作用があるとして近年注目されています。化粧品ではアンチエイジングや大人のニキビ対策を目的として配合されるようになってきました。
用途 肌の加齢やニキビが気になる方に、化粧水に混ぜてお使いください。
コラム 女性ホルモン様作用とは、女性ホルモン減少による皮膚の乾燥や皮膚細胞の活性停滞などによるトラブルを防ぐといわれています。その他、紫外線ストレスに対する抵抗性を高めたり、脂腺抑制作用によるニキビ予防やメラニン生成を抑制して美白作用も報告されています。
日本人は欧米人に比べて更年期の症状が軽いといわれています。更年期の症状が重い方はチョット振り返ってみましょう。豆腐、納豆などのダイズ製品をたくさん食べていますか?試す価値はあるようですネ。
notesの始まり
植物エキスについて
植物エキスは大手メーカーの化粧品グレードのエキスを採用していますが、天然植物からは多くの成分が抽出されます。お肌に合わないこともありますので、身体の一部で必ずお試しになってください。特に敏感肌の方は3日間ぐらいお試しになると安心です。水1mlに1滴たらすと約5%濃度になります。一般の化粧品に比べると、かなり濃度は高くなりますが、テストにはこれくらいで行なった方が安心です。

植物エキス 成分と機能一覧
用途別エキスの選び方
notesの終わり