化粧品素材の成分説明

[植物エキス]ローヤルゼリー
由来・
性状
ミツバチが分泌する女王蜂の育成のための餌(王乳)から得られた微黄色のエキスです。
特徴 成分として、ヒドロキシデセン酸をはじめビタミンB、パントテン酸、アミノ酸などの成分を多量に含んでいます。
皮膚細胞活性作用、創傷治癒促進作用、血流促進作用、皮膚柔軟化作用があるとされ、肌の保護や加齢に負けない肌を作る目的で化粧品に配合されたり、ヒドロキシデセン酸は抗菌作用もあり、ニキビや育毛用の製品にも使われています。
用途 肌の加齢やニキビが気になる方に、化粧水に混ぜてお使いください。抜け毛が気になる方にローションに混ぜてお使いください。
コラム  
notesの始まり
植物エキスについて
植物エキスは大手メーカーの化粧品グレードのエキスを採用していますが、天然植物からは多くの成分が抽出されます。お肌に合わないこともありますので、身体の一部で必ずお試しになってください。特に敏感肌の方は3日間ぐらいお試しになると安心です。水1mlに1滴たらすと約5%濃度になります。一般の化粧品に比べると、かなり濃度は高くなりますが、テストにはこれくらいで行なった方が安心です。

植物エキス 成分と機能一覧
用途別エキスの選び方
notesの終わり