化粧品素材の成分説明

[ハーブ水]ローズマリー水
由来・
性状
ドライハーブのローズマリーを水蒸気蒸留した無色透明の液体です。特有の芳香があります。
特徴 ローズマリーは古くから「若返り」「不老長寿」のハーブといわれています。14世紀、ハンガリー王妃エリザベートが若返りの秘薬とした「ハンガリー水」の主成分です。
目が覚めるような刺激的な香りを持ち、心身の疲れを癒し、脳の働きを活性化し集中力を高めるといわれています。
受験生や仕事が忙しい時、また疲れた時など、憂鬱な気分を解消します。
用途 化粧水、リンス、育毛剤、お部屋の芳香剤と活躍するハーブ水です。肌にはたるんだ肌を引き締め、細胞を活性化し、頭皮にはフケを抑制し血行を促進するといわれています。
また、抗菌作用があるため、化粧水の防腐的効果も期待でき、持ちが良くなることが考えられます。
notesの始まり
注意事項
防腐剤などの添加物を一切含んでいませんので冷蔵庫に保管し、できるだけ1ヶ月以内にお使いください。化粧水として使用される場合には小分け容器に移し替えると安心です。ローズマリー水が濁ったり、異臭を感じたら廃棄してください。

トラブル肌や敏感肌の方は2〜5倍くらいに薄めてパッチテストをおこなってからお使いください。

notesの終わり