化粧品素材の成分説明

[ハーブ水]カモミール水
由来・
性状
ドライハーブのカモマイルジャーマンを水蒸気蒸留した無色透明の液体です。特有の芳香があります。
特徴 カモミールは「大地のリンゴ」という意味のギリシャ語に由来し、その名の通り、フルーティな甘いリンゴの香りがします。
カモミールは内服、外用にも最も多用されるハーブと言えましょう。
内服(ティー)では鎮静作用と消化促進作用に優れ、食べ過ぎ、腹痛に飲用され、風邪の民間薬としても有名です。リラックス作用もあることから、不眠や神経性の便秘にも効果的です。
外用には消炎作用があり肌のトラブル(に使われ、お風呂に使えば肌をなめらかにします。
用途 化粧水、パック、リンス、育毛剤、と活躍するハーブ水です。
また、抗菌作用があるため、化粧水の防腐的効果も期待でき、持ちが良くなることが考えられます。
notesの始まり
注意事項
防腐剤などの添加物を一切含んでいませんので冷蔵庫に保管し、できるだけ1ヶ月以内にお使いください。化粧水として使用される場合には小分け容器に移し替えると安心です。カモミール水が濁ったり、異臭を感じたら廃棄してください。

トラブル肌や敏感肌の方は2〜5倍くらいに薄めてパッチテストをおこなってからお使いください。

notesの終わり