化粧品素材の成分説明

[保湿剤]ベタイン
由来・
性状
ビート糖から得られた、アミノ酸系の植物性天然保湿剤です。白色微結晶性粉末です。
トリメチルグリシンとも言い、広い範囲の動植物に含まれ、植物では砂糖大根の他、麦芽、きのこ類、果実など動物では、エビ、タコ、イカ、貝類に、また人間の肝臓などにも含まれています。
特徴 1.生体内組織に含まれ、天然保湿因子(NMF)として働きます。
2.非常に大きな保湿力を持っています。
3.皮膚細胞に速やかに浸透し、皮膚にツヤと潤いを与えます。
4.毛髪にしっとり感とツヤを与えます。
5.パーマ、ヘアダイ等による毛髪の損傷を防ぎます。
用途 さっぱりした感触ながら、保湿力も高く、とくにスキンケア製品、頭髪製品に使われます。
ベタインの配合例
☆基礎化粧品:0.5〜5%
☆頭髪化粧品:3〜5%
notesの始まり
notesの終わり