化粧品素材の成分説明

[保湿剤]アラントイン
由来・
性状
ウシの羊膜の分泌液から発見された成分で、無味無臭の白色水溶性粉末です。
特徴 (化学名)5-ウレイド・ヒダントイン
・組織修復賦活作用があるとされ、肌荒れ改善を早くする。
・抗刺激剤作用があるとされ、肌荒れを予防する。
・壊死組織または鱗屑除去作用があるとされ、新しい正常な皮膚組織を助長する。
用途 化粧水、クリーム、メイクアップ用、育毛用と化粧品全般に使われています。
注意 アルカリ性下では速やかに分解し、効果がなくなります。弱酸性でお使いください。
DutyのビタミンC誘導体や石けんに配合しても、アラントインの効果は期待できません。
notesの始まり
notesの終わり