化粧品素材の成分説明

[保湿剤]油溶性ビタミンC誘導体
由来・
性状
無色〜淡黄色で、わずかに特異なにおいがある、粘性の高い液状オイルです。
特徴 ・従来のビタミンC誘導体に比べて非常に安定。
・経費吸収性に優れ、生体内で分解され、ビタミンCとして活性を示す。
・メラニン産生を抑制し、細胞内チロシナーゼ活性を阻害します。
・SOD様活性を有し、生体脂質の過酸化を防止し、細胞賦活効果もあることから、老化防止目的に使われます。
・コラーゲン産生を促進し、コラーゲン分解酵素の活性を阻害します。
・紫外線による細胞のダメージやDNAダメージを軽減させます。
・オイルへの溶解性が良好です。
notesの始まり
notesの終わり