化粧品素材の成分説明

[防腐剤]メチルパラベン
由来・
性状
防腐剤として広く用いられている無色または白色の結晶性粉末で、におい及び味はなく、舌を麻痺する。パラオキシ安息香酸とメタノールのエステル化合物です。
特徴 ・エステル化合物であるパラベンは安息香酸に比べ毒性は低く、安全性は高いとされている。
・メチルパラベンは水剤の防腐剤として利用できる。
・他のエステル(エチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベンなど)は水に不溶で水剤の防腐剤にはできません。
用途 化粧水、クリーム、メイクアップ用、育毛用と化粧品全般、医薬品、食品に使われています。
notesの始まり
notesの終わり