化粧品素材の成分説明

[保湿剤]加水分解コラーゲン(マリンコラーゲンペプチド)
由来・
性状
天然で国産の秋鮭の皮を原料にしてつくったコラーゲンで、白〜淡黄色の水溶性の粉末です。
特徴 1.水への溶解性が高く、粘性が低いので使いやすい。
2.寒流魚であるサケ由来のコラーゲンは、牛や豚由来のコラーゲンより変性温度が低く、肌や毛髪へのなじみが良い。
3.牛・豚由来のコラーゲンに比べアレルギー性が低いとされている。
4.平均分子量:1,500
用途 化粧水、クリーム、メイクアップ用、育毛用と化粧品全般に使われています。
notesの始まり
notesの終わり