化粧品素材の成分説明

[ベースオイル]スクワラン
由来・
性状
深海鮫の肝臓に含まれるスクアレンを水素添加して、酸化しないように安定化させた、無色透明な液体オイルです。
特徴 皮膚に対する浸透性が良く、べたつきのない特性があります。
紫外線、熱、空気(酸化)に非常に安定しており、油焼けなどの心配もなく、日中でも安心してお使いになれます。精製度の高い最高級グレードのものです。 イチオシのオイルです。
用途 そのままでマーサージ用や皮膚の保護に美容オイルとしてお使いください。
コラム 健康食品などの内服には不飽和分の多いスクアレン、お肌用にはスクワランを用います。

使い方:
美容オイルとして
入浴後に全身に塗布して乾燥肌対策
洗髪後のヘアーオイルとして(タオルドライ後の湿っているうちに、手に取り毛先を挟み込むようにつけ、手櫛で全体につけます。サラサラ・ツヤツヤの髪になります)
洗髪前に頭皮につけてオイルクレンジング(細くなってきた毛がしっかりしてきます)