【手作り化粧水レシピ12】
ベタイン保湿液<原液>

ベタイン 50g(1袋)
植物性グリセリン 大匙2(約37g)
精製水 大匙2(約30g)

ベタイン50gの袋に精製水大匙2を入れ、チャックを閉めて振り混ぜます。
直ぐには溶けきれないので、1時間ほど放置するか、湯せんをします。温度は40〜70度のお湯につけると直ぐに溶けます。
チャックを開け、グリセリンを大匙2を加え、再度チャックを閉め混ぜ合わせます。
  • ベタインと相性の悪い成分はほとんどないので、どんな原料にも使えます。
  • 袋のままでも使えますが、清潔な空き瓶や容器(120ml以上のもの)に移し換えてください。
  • 保湿(ベタイン)原液を10倍に薄めると、ベタイン4%強、グリセリン3%強の保湿化粧水になります。
  • 肌や髪の乾燥に応じて5倍〜20倍程度に薄めてお使いください。
  • この原液を薄めるだけでも、保湿ローションになりますが、目的に合わせてトッピングしてください。
notesの始まり
notesの終わり