【手作りせっけんレシピ4】
ゲル石けん

《作り方》
パームソープ
または
純石けんパウダー
3g
グリセリン 数滴
水     50mL
空き容器またはタッパー
  電子レンジ対応の容器に材料をすべて入れてかき混ぜ、電子レンジで約30秒で溶かし、用意した容器に移す。冷えるとゼリーくらいの硬さになります。

パームソープの場合はパームソープをできるだけ細かくします。
ビニール袋に取り、麺棒でならすか、すり鉢に入れスリコギで細かくします。

(純石けんはこの操作がなく、簡単です。)

指ですくって、洗顔やシャンプーにお使いください。濃度がうすいのでたっぷり使ってください。

ハチミツや植物エキスを加えると、更にしっとりします。

植物エキス 成分と機能一覧
用途別エキスの選び方
notesの始まり
関連コンテンツ:
手作り化粧品の材料屋さん
(SOAP)

* 石けんは酸性にすると洗浄力はなくなります

石けんは油脂に水酸化ナトリウムなどの強アルカリを反応させて作ります。
酸性物質を混ぜて酸性にすると、石けんのナトリウムは酸性物質にとられて、石けんが油に戻ってしまいます。
石けん洗剤にケイ酸塩や炭酸塩などの「石けん助剤」が配合されているのは、洗濯物の汚れなどで水が酸性になることを防ぐためです。
クエン酸リンス時に石けん分が髪に残っていると、油でベトベトと感じることがあります。
notesの終わり