【手作りせっけんレシピ6】
スクラブ石けん

《作り方》
純石けんパウダー
10g
きな粉 10g
粉砂糖 小匙1/3
空き容器またはタッパー

空き容器に材料をすべて入れて、フタをし容器を振って混ぜ合わす。」

※トラブル肌や敏感肌の方は使わないでください。
※きな粉の代わりにカミツレ、ラベンダー、ローズマリーなどのハーブを乳鉢で粉状にすり潰したものを使っても良いです。
notesの始まり
関連コンテンツ:
手作り化粧品の材料屋さん
(SOAP)

* おばあちゃんの洗濯

おばあちゃんは日常でも着物を着ていました。
私が子供の頃のことです。おばあちゃんはかすりの着物を洗うのに、藁を燃やした灰を金タライに入れ水を足して手でグルグルと回し、かすりの着物を浸けて手でゴシゴシと洗いはじめました。
真っ黒な水の中に着物を入れることだけでも驚きでしたが、手でゴシゴシ始めると、かすりの藍色が鮮やかになっていくのには更に驚かされました。かすりには灰汁が一番とのことでした。
不思議だなと思っていた洗濯も、少しは化学を理解したのちに汚れが落ちるのは納得しましたが、染料との関係は不明です。
今では灰を手に入れることは難しく、こういう光景を子供に見せてあげられないのが残念です。
notesの終わり