手作りピカッとライフ Duty通信 No.5
▽▼△▼△              
▼△▼△         手作りピカッとライフ Duty通信            No.5   
△▼△                  
▼△        ◇ 輝いているヒトってどんな人?◇    
△        
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
          http://www.duty-co.jp/    2003/7/14 by.oride

こんにちは ♪

まだまだ、梅雨空が続いていますが、夏空はもう間近ですね。
これから気になるのはお肌の大敵、紫外線!
太陽の恵みは私達の生活の上で計り知れないものがありますが、
肌、特に美容にとっては百害あって一利なしと言っても過言ではないようです。

今回は「紫外線について」「日焼け止め製品の選び方」をお届けします。


============★ 「紫外線について」 ★============

7月9日付けの読売新聞にも、「紫外線は怖い、体にも美容にも有害」という記事
が掲載されていました。
紫外線情報については、このように新聞、雑誌、インターネットなどで溢れてい
ますので、ここでは「まとめ」をお届けします。

★紫外線の害★

 1.サンバーンと呼ばれる赤く腫れるやけど
 2.サンタンと呼ばれる日焼け後の黒ずみ
 3.肌のターンオーバーのリズムのくるい
 4.肌の乾燥
 5.シミ・ソバカスの増加(メラノサイトの活性)
 6.シワ・たるみの一因(コラーゲンやエラスチンの変性)
 7.肌老化の一因(過酸化脂質を増やす)
 8.肌免疫力の低下(DNAやランゲルハンス細胞の障害)
 9.皮膚がんや日光角化症(皮膚がんの前がん症状)、白内障の助長

 ※ 怖いことに、紫外線を浴びた総量によって、これらの怖い症状が増えるとの
   ことです。肌の回復力が高い子供のころに浴びた紫外線は年齢を重ねた時に、
   そのつけが回ってくるそうです。

★紫外線の種類★

 ●紫外線A波:
   1.波長の長い紫外線(320〜400nm)で、真皮まで到達しません。
   2.サンバーン、サンタンを起こし、肌に強いダメージを与えます。
   3.とくに、真皮内繊維の変性(しわ・たるみ)をします。
   4.日焼け止め製品では「PA値」でその効果を表しています。

 ●紫外線B波:
   1.波長の中程度の紫外線(290〜320nm)で、肌の奥まで侵入します。
   2.サンタンを起こし、紫外線B波の反応を増強します。
   3.とくに、細胞を傷つけ皮膚がんの発生に関与します。
   4.日焼け止め製品では「SPF値」でその効果を表しています。

 ●紫外線C波:
   1.波長の短い紫外線(150〜290nm)で、オゾン層に阻まれ地上には到達しま
    せん。
   2.殺菌力が最も強力で、殺菌光線といわれています。

★日焼けしてしまったら★

 ●「冷やす」ことと「保湿する」ことにつきます。
    日に焼けた肌は敏感になっていますので、低刺激のお肌に合った化粧水を
    優しく何回も補っていきます。水を吹きかけるだけでは、返って肌を乾燥
    させますので、必ず保湿剤入りの化粧水を使ってください。
    パタパタ激しくパッティングしたり、パックやマッサージなどの本格的な
    お手入れはしばらく避けます。
    肌表面が乾燥しツッパリ易くなっていますので、低刺激のオイルやクリーム
    を塗布し皮膚を柔軟にしてあげるのも有効です。
    水ぶくれが出来てしまった場合には、冷たいオシボリで冷やすだけにして
    皮膚科に行きましょう。
    
★日焼け止めクリームの選び方★ 
   
   日焼止め製品には、吸収剤、散乱剤、防御指数、ウォータープルーフタイプ
   のもの、そうでないもの、など多種類存在し、選ぶのに悩んでしまいますね。
   それぞれの特徴を知って、ご自分の生活に合わせて選択してください。

 ●紫外線吸収剤
   白くならず、肌にのばし易いのが特徴です。時間とともに効果がなくなり、
   塗布し直す必要があります。また、紫外線を吸収して熱などのエネルギーに
   変え反応性が高くなることから、肌への刺激は散乱剤より強いようです。
   オキシベンゾンやブチルメトキシベンゾイルメタンに代表される成分で
   有機系の化合物です。

 ●紫外線散乱剤
   吸収剤に比べて、白く、肌にのばしにくい欠点があります。しかし、物理的に
   散乱もしくは反射させるだけなので、肌に優しい紫外線遮蔽剤といえます。
   最近では超微粒子技術や製剤技術が進歩して、白くなりにくく、遮蔽効果も高
   く、塗布し易くなってきています。
   酸化亜鉛、酸化チタンに代表される成分で無機系の化合物です。
   製品にノンケミカルと書かれているものは、散乱剤だけを使った製品です。
   現在の技術では散乱剤だけのものはSPF値が最高でも30までといわれていま
   す。

 ●ウォータープルーフタイプ
   ご存じのように、水や汗で流れにくいタイプです。
   まめに付け直しができない方には、とても有効です。
   落ちにくい=肌に悪い、というお考えの方も多くいらっしゃいますが、
   総体的に考えると、プラスの面も多くあります。
   オイルまたはクレンジングで落とす必要があります。
   体など肌が強い場所には、泡を立てたタオルで3回ほど擦ると充分に落ちます。

★Dutyからの提案★

   最近ではいろんなメーカーから多種類の日焼け止めクリームが発売され、
   それほど高価なものではありません。タイプの違うものを2種類用意されては
   いかがでしょうか。

  1.使い易いもの:短時間の外出、まめに付け直す、白くなるのは絶対にイヤ、
   肌には自信があるという方には紫外線吸収剤入りのもの、
   肌にあまり自信がない方には散乱剤だけの水に流しやすいタイプのもの
  2.ウォータープルーフタイプ:肌に負担をかけないために、散乱剤のみのものを
   1本用意します。
   散乱剤はお肌についている限り、効果があります。散乱剤は肌にやさしく、
   長時間でも安心でしょう。(他の成分も配合されているので、必ず合うという
   ものではありません)
   長時間の外出や、汗・水で流れやすい場合に使います。
   お子様には、もっとも日焼けし易い、鼻の頭やオデコ、頬骨にポイント塗布
   してみられてはいかがでしょうか。他の部分には1.のものを使います。
   
====================================    

・あなたの悩み!  みんなで解決しよう!
・あなたのチョットいいお話し、聞かせて! その「小さな幸せ」をおすそ分けして!
・ウフッ!こんな事があったヨ!  みんなを笑わせて! 
・「なんでだろう、なんでだろう・・・」 みんなで考えてみましょう!
・「こんな事をやってみようかな!」 みんなで応援しましょう!

皆さんの投稿をお待ちしてます。
よろしくお願い申しあげます。 m(。。)m

====================================
 【お問合せ】 mag@duty-co.jp
 【投稿】 toukou@duty-co.jp
 【配信停止】 http://www.duty-co.jp/mag/index.html
====================================
発行元     株式会社デューティ
           〒224-0025 神奈川県横浜市都筑区早渕1-37-21
           TEL 045-592-4530  FAX 045-592-066
           http://www.duty-co.jp/
==============================
Copyright(c) 株式会社デューティ2003 掲載記事の無断転載を禁じます。


メールマガジン登録
メールアドレス 
メールマガジン解除
メールアドレス 
Powered by まぐまぐ