ヒアルロン酸ナトリウム液 ヒアルロン酸ナトリウム液
バイオヒアルロン酸ナトリウム、高濃度1%水溶液
皮ふの真皮に含まれる天然の保湿成分(NMF)で、皮ふの水分保持に大切な働きをしています。優れた保水力で皮ふにハリを与え、なめらかにする効果があります。
褐色瓶入り。
[SH005-0010V]
10g(プラスチック容器入り) \453
(税抜 \420)
※写真は瓶入りですが、プラスチック容器入りに変更なります。
 
[SH005-0030E]
30g(プラスチック容器入り)
 \1,231
(税抜 \1,140)
 
[SH005-0100E]
100g(プラスチック容器入り)
 \2,872
(税抜 \2,660)
 
活用レシピ:  ヒアルロン酸化粧水(保湿リッチ)
 ハーブ化粧水
 ラベンダー化粧水
 カモミール化粧水
 美容液(アンチエイジング用)
 美容液(美白対策)
 美容液(トラブル肌対策)
 ヘアローション(痛んだ髪用)
化粧水としては2〜3%の配合率で、 美容液としては10〜20%の配合率を目安にお使いください。

非常に腐れ安い成分のため、防腐剤として、フェノキシエタノール0.12%、パラベン0.1%が配合されています。

■ヒアルロン酸とは
ヒアルロン酸は人には目の硝子体、臍帯、皮膚、大動脈、腱、心臓弁、関節液、血清、脳などに分布し、組織の維持や強度、柔軟さなどに重要な役割を果たしています。
たとえば、皮膚においては、真皮に多く含まれ皮膚の潤いを保ち、目においては硝子体に多く含まれ緩衝作用や組織の維持、関節においては、関節液や関節軟骨に多く含まれ、潤滑作用や緩衝作用など関節の動きをスムーズにします。
ヒアルロン酸の構造はグルコサミンとグルクロン酸の2糖の反復構造単位とする多糖類です。
この構造から、1gにつき6000mlの水を保持することができると言われています。

■保湿剤としてのヒアルロン酸の優秀性
比類のない水分保持能力に加え、外部環境に左右されずに保湿効果を示すものとして、質の高い保湿剤です。
つまり、高湿度下でべとつかず、低湿度下では乾燥を防ぎ適度な潤いを保つというものです。

■ヒアルロン酸の用途
外用には化粧品全般、火傷・創傷の治癒
眼科領域では、点眼剤や眼科手術の補助
整形外科領域では、関節機能改善剤や美容整形

■保存
開封後6ヶ月以内で使い切るように心がけてください。
また開封後は冷蔵庫で保存してください。