油溶性ビタミンC誘導体 油溶性ビタミンC誘導体
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、テトラ2-ヘキシデカン酸アスコルビル、ビタミンCテトラヘキシルデカノエート、VC-IPなどと表示される。
従来の油溶性ビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビル)を安定性、吸収性、相溶性を向上させた新型の油溶性ビタミンX誘導体です。無色〜淡黄色で、わずかに特異なにおいがある、粘性の高い液状オイルです。
[SH013-0005E]
5g \1,328
(税抜 \1,230)
 
[SH013-0020E]
20g \4,006
(税抜 \3,710)
 
■瓶の口の形状 ■オプションキャップ
10g/50gの口の形状 AG/BG用スポイト付キャップ
 10g瓶には(10mL用) \200
 50g瓶には(50mL用) \200
■使い方
スクアランやホホバオイル、植物オイルに混ぜてお使いください。
推奨濃度0.5%〜5%、重いオイルですが、そのままでもお使いになれます。
メーカーの参考処方には、ニキビ用ローション(0.1%)、老化用美容オイル(1%)となっています。

※エタノールにVC−IP10%程度まで溶かすことができます。
 アルコールに敏感でなく、オイリー感を嫌う方にはお奨めです。
 アルコールに溶かしたVC−IPは、ドロップ栓からも容易に滴下でき使い勝手は良好です。

■参考使用法
 洗顔
  ↓
 ビタミンC誘導体化粧水
  ↓
 美肌水、植物エキス化粧水、酸性化粧水など
  ↓
 油溶性ビタミンC誘導体入り美容オイル  

 ※(原液使い)原液でも使えますが、非常に重いオイルで、
   ベタ付きが強くニキビ肌の方には誘発することも考えられます。
notesの始まり

10mL瓶、50mL瓶入りなので、内容量は瓶の半分程になります。

成分説明:
  油溶性ビタミンC誘導体

notesの終わり