キサンタンガム キサンタンガム
微生物キサントモナス・キャンペストリスがブドウ糖等を発酵して得られた多糖類を精製し、粉末にした天然のガム質です。
水溶液は非常に粘性があり、化粧品ではゲル(ジェル)ローションができ、乳化安定性を高めます。肌表面では保護膜をつくり、保湿性を高めます。酸性・アルカリ性・熱・塩の影響がほとんどなく、粘性は安定します。
[SH015-0010E]
10g \320
(税抜 \280)
 
[SH015-0050E]
50g \1,123
(税抜 \1,040)
 
[SH015-0100E]
100g \2,052
(税抜 \1,900)
 
活用レシピ: キサンタンガム入り もちもち泡石けん 
■食品添加物グレードです。

■保存:冷乾燥所に保管し、1年以内にお使いください。

■配合の目安:
 ゲル(ジェル)ローションや乳化安定には0.1%〜1%
 ゲルクリームには1%〜2%
 ※高濃度でヨレが出ることがあります。(垢のようなモロモロ)

■重量の目安:
 ミクロスパーテル(耳掻き)軽く山盛り1杯:0.01g
 ミクロスパーテル(耳掻き)大山盛り1杯:0.02g
 料理用小さじ1/2(2.5ccさじ)すりきり1杯:1.2g

■参考レシピ
<基本ゲル(ジェル)ローション(約30mL)>
※このゲルローションをベースに保湿剤や他オプション材料を配合します。

 ・キサンタンガム:ミクロスパーテル大山盛3杯
 ・グリセリン:10滴(お好みで)
 ・精製水:大さじ2

作り方1:
器に精製水を八分目取り、キサンタンガムをパラパラと振りかけて、キャップをしてよく振り混ぜしばらく寝かせて更に振り混ぜる。ダマ「ままこ」になり易い成分ですが、冷蔵庫で一晩寝かすときれいに溶けています。

作り方2:
容器にキサンタンガムとグリセリンを入れ、よく混ぜます。(グリセリンにはダマになりません)
これに精製水を入れ強く振り混ぜます。ダマになった場合にはしばらく寝かせます。

<食品への応用>
・自家製ドレッシング(0.1〜0.3%):
 油分の分離や固形物の沈降を抑制し、サラダへのなじみ
 (まとわり付き)が良く、美味しくいただける。
・自家製たれ(0.1〜0.2%):ドレッシングと同じ
・自家製佃煮:乾燥を防止し、照りを良くする
notesの始まり

成分説明:
  キサンタンガム

notesの終わり