精製ホホバオイル 精製ホホバオイル
米国南西部からメキシコ北部の乾燥地域に自生するホホバの種子より得られる液状ワックスです。
炭素数34から50のロウエステルを95%以上を占め、そのほか、微量の遊離脂肪酸、遊離アルコール、ステロールなどが含まれます。
酸化されにくく、安定性に優れたオイルで、皮膚に塗布したとき、のびがよくしなやかな感じを与え、さっぱりした感触です。
[SO003-0030E]
30mL \756
(税抜 \700)
 
[SO003-0050E]
50mL \1,188
(税抜 \1,100)
 
[SO003-0100E]
100mL \1,944
(税抜 \1,800)
 
■瓶の口の形状
50mL100mLの口の形状
使い方いろいろ!
●  美容オイルとして、化粧水の後に手に1〜2滴とり、のばします。化粧水に1〜2滴混ぜて乳液代わりにも、お使いになれます。
●  入浴後に全身に塗布し乾燥肌対策として、約5滴を全身にのばします。
●  ニキビのお肌対策に。化粧水で充分に保湿した後に、数滴をのばします。
●  頭髪対策に。ふけを防止し、毛髪の成長を促進すると言われています。
・洗髪前の頭皮オイルクレンジングとして、頭皮に良くなじませ、2〜30分後に洗髪する。
・洗髪後にトリートメントとして、髪全体に数滴を塗布する。洗い流す必要はありません。
・シャンプーを手に取り、ホホバオイルを1ml程度加え、指で混ぜて洗髪する。エモリエント効果があります。
防腐剤・酸化防止剤などの添加物は配合されていません。

■ご注意:
直射日光の当らないところに保管してください。
notesの始まり

成分説明:
  ホホバオイル

《私の場合》
ホホバオイルで、頭皮のマッサージした後、しばらくキャップをかぶり、その後、シャンプー・リンスすると、髪に弾力が出て、髪の毛がつやつやになります。ホホバオイルは、とてもいいです。
毎日やりたいぐらいです!

<補足>
ホホバオイルの頭皮への利用は、毎回でも大丈夫です。

ホホバオイルは頭皮を柔らかくする作用がありますので、頭皮の血行促進を促し、毛根の好環境を作ります。
また、シャンプーからの刺激などの影響を軽減し、育毛に貢献するものと思います。

ある理髪店での裏技でシャンプー液とオイルを手のひらで2:1ぐらいの割合で混ぜてシャンプーをするというのを聞いたことがあります。
薄毛で悩む方にも紹介したい方法ですね。

なお、オイルのヘアケアについては下記をおすすめします。
■洗髪時使い
ホホバ、スクワラン、お気に入りの植物オイル、いろんなオイルが使えます。

■洗髪後使い
紫外線や空気に長時間触れるため、酸化や分解に安定なスクワランや精製ホホバのご利用をお勧めします。

ホホバ:髪をしなっと柔らかく仕上げたい時。
スクワラン:サラツヤと仕上げたい時。

※ 洗髪後使いは髪が多くボリュームダウンしたい方に適しています。薄毛や髪が細い方は洗髪前または洗髪中使いをお勧めします。

jyunkoさん(女性)

《私の場合》
ぶわっとくせ毛で膨らんでしまう髪の毛の対処に、ずっとスクワランをお風呂上りに使っていたのですが、この間オイルクレンジング用(少し安いので・・)のホホバを間違えて髪につけてしまって、新発見!
ホホバを洗いざらしの髪につけてドライヤーで乾かすと、髪の毛が柔らかくなりました!!乾いた後の手触りも気持ち良いし、毛が柔らかくなったおかげでオイルの重みでまとめてしまうのとは違ったまとまり感が!
スクワランと比べてしまうと、付けた直後のオイル臭さは気になりますが、これはやめられません!
今は、ホホバで髪の毛を柔らかくして、スクワランで艶とまとまり感を出す、ダブル使いです♪♪
剛毛くせ毛の方には、オススメですよ〜!
夕佳(30代・女性)

notesの終わり