化粧品素材の成分説明

[保湿剤]水溶性複合ビタミンABCE
由来・
性状
微黄色〜黄色の粘稠性の水溶性液体で、わずかに特異なにおいがある。
特徴 ・水添レシチンを用いてビタミン類をナノエマルジョン化し、浸透性を高めた多機能成分です。
・水で希釈するだけで、ナノ化粧水ができます。
・ビタミンA(パルミチン酸レチノール)は表皮細胞のヒアルロン酸合成を促進して、表皮細胞の機能低下を防止するとされています。
・ビタミンAおよびビタミンCは、真皮繊維芽細胞のコラーゲン合成を促進するとされています。
・ビタミンB前駆体(パンテノール)は、他のビタミンと共に体の構成成分の代謝を促進させる働きがあります。
・ビタミンCは強力な抗酸化成分、美白成分として知られている成分です。
・ビタミンEは活性酸素を除去し、表皮細胞において細胞内抗酸化物質の産生を促進するほか、メラニン産生を抑制して色素沈着を防ぐとされています。
notesの始まり
notesの終わり